内蔵モデムを使う
(古いページです。最新版はこちら)

後日談(12/1/01 (Sat))

lt-modem の有りかが変ってしまったようで、最新版は ltmodem-6.00b7.tar.gz になってます。

ltmodem-6.00a を試してみた結果は、「いきなりハング」でした。 この 6.00b7 は改善されているのかも知れませんが、 「嫌なハング」だったので b が取れるまで、人柱は遠慮させて頂きます。

能書き

PCM-CIA card (CyQ've FMC-561)で既に幸せに暮していたので、内蔵モデムを 使いたい、という欲求は要するに「ThinkPad に付いている機能は全部使わず にはおかない」という私のケチな根性から来たようです。

御存知のように、TP240X の内蔵モデムはLucent Technology 製の言わゆる Win modem です。で、これを使うにはちょっと覚悟が要ったのですが、それ は昔の話。今は簡単にできてしまいます。

警告・警告・警告
但し、私の試した範囲では、PCM-CIA のモデムとは共存できません。内蔵モ デムを使った後、card modem を差すだけでクラッシュします。(一度はハ ング、もう一度はシステムが壊れて起動できなくなった。)Card modem に 戻る時は、必ず一旦 reboot して下さい。

インストール

  1. ソース( ltmodem-5.78e.tar.gz) を取って決ます。

  2. 適当なディレクトリに展開します。(もう一つ同じ名前の tar.gz ファ イルができますが、これはそのままにしておきます。)

  3. 展開したディレクトリに移動して、
        $ ./build_module 
        
  4. モジュールができるので、さらに
        $ sudo ./ltinst 
        

これでおしまい。簡単ですね。

こうしておいて、

    $ ppxp yourconf
    
とやると、内蔵モデムを通して、PPP 接続が完成できます。

注意


126/1,473,054
Taka Fukuda
Last modified: Sat Oct 2 15:34:18 JST 2004